URWERKからヴァイオレットDLCチタンケースを採用した新モデルUR-100V ULTRAVIOLETが登場

紫色。この素晴らしい色は、人間の目に見えるスペクトルの境界に位置します。紫色を超えるものは色彩の範囲外となるため、紫色は究極の色なのです。
ファイター、アウトサイダー、クレイジーズの色だ。英雄か悪人か? 関係ない。 自分をアピールしたいなら 紫色だ!

URWERKの共同設立者であるマーティン・フライは「色というのは、私たちが知覚できるもの以上のものであるという事実が好きなのです。私たちの目に見える色のスペクトルは、赤から紫までの範囲です。その色合いを超えると、紫外線という私たちの目がもはや感知できない波形に変化します。私は、この境界線、転換点、知覚可能なものから知覚不可能なものへの移行を称える時計を作るというアイデアに魅了されています。UR-100Vウルトラヴァイオレットは、この限界への探求をテーマにしています。私たちのウルトラヴァイオレットは、何か神秘的なものを伝えてくれます。それは、私たちが色と呼ぶ次元の境界に位置する色合いなのです。」と述べています。

UR-100Vシリーズでは、時・分表示にサテライト方式を採用しています。分針(3本のうちの1本)は、60分を過ぎるといったん視界から消え、再びキロメートルカウンターとして現れます。これは、私たちが地球を一周する時、20分で進む555kmの距離を表しています。555km/hrは、赤道上での地球の平均自転速度です。この表示反対側には、地球が太陽のまわりを回る速度、つまり20分で35,740キロメートルを表示します。UR-100Vの文字盤上では、時間とキロメートルは同じ状況を共有しています。時・分表示は、視認性の高い白熱灯のグリーンで照らされ、容易に確認することができます。
URWERKの共同設立者であり時計師主任のフェリックス・バウムガルトナーは「この作品は、アンティーククロックの修復家として有名な私の父、ゲリ・バウムガルトナーから受け取ったプレゼントにインスパイアされています。この時計は、1893年の万国博覧会のためにギュスターヴ・サンドーが製作したものです。時間ではなく、赤道上での地球の移動距離を表示するのが特徴です。」と述べています。

腕時計のスペック及び詳細

URWERK(ウルベルク)
UR-100V  ULTRAVIOLET
生産国:スイス
キャリバー:UR-12.02(ワイディングファンガー社製のエアスクリューを使用した巻上げローターを搭載)
巻き上げ方式:自動巻
石数:40
パワーリザーブ:48時間
振動数:28,800
表示形式:ベリリウムブロンズ、アルミニウム製カルーセル、ARCAPの3重ベースプレート
仕上げ:丸目加工、サンディング、ブラッシング、スクリューヘッドの面取り、スーパールミノバによる時・分表示
インジケーション:軌道衛星と時・分 地球の赤道上を20分で移動する距離、地球が太陽の周りを20分で移動する距離を表示
ケース径:Wide 41mm/Length 49.7mm/Thickness 14mm
ケース素材:ヴァイオレットDLCコーティングの施されたサンドブラストチタニウム
風防:サファイアクリスタル
防水性: 30m(3ATM)
ブレス:テクスチャード・ラバー、デプロイアント・バックル

2022年8月30日予約受付開始(1本入荷予定)
価格:9,207,000円(税込予価)

ウルベルクについて

時計師主任のフェリックス・バウムガルトナーは以下のように説明しています。
「我々の時計が唯一無二なのは、すべてがオリジナル作品としてデザインされているからであり、それが希少価値を高めているのです。私たちの主な目的は、時計製造の伝統的な枠を超えることです。」
URWERKの各モデルには、チーフデザイナーであるマーティン・フライのサインが入っています。
「私はクリエイティブには限界がないという信念を持っています。私は伝統的なしきたりに縛られることはありません。だからこそ、自分の文化的な遺産から自由にインスピレーションを得ることができるのです。」
URWERKは1997年に設立された若い会社ですが、独立系時計メーカーのパイオニアとして知られています。生産数は年間わずか150本。
彼らは自分たちの会社を「職人の工房」であると考えています。そこには伝統的な技術とアバンギャルドなスタイルが共存しています。
ウルベルクは前例のない、現代的な複雑な時計を製造していますが、その基準は、高級時計製造の最も厳しい基準である独自のデザインと研究、先駆的な素材、手作業による仕上げというものです。
URWERK(ウルベルク)という社名は、約6,000年前に設立されたメソポタミアの古代都市Ur of the Chaldeesの都市に住むシュメール人が、記念碑の影をもとに時間の単位を確立したことに由来します。
ドイツ語でUrは原始的なもの、Werkは成果や機構を意味します。
したがって URWERKは、「オリジナルのムーブメント」と訳すことができます。幾世代にもわたる時計師たちの仕事が、今日、私たちが高級時計として認知しているものを生み出したのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。