くろのぴーすエディション第12弾として、徹底的な手仕上げによる立体的な文字盤と針を持つSartory Billard SB05をベースに、地球と月を表現した限定モデル La Terre Et La Luneを販売開始

クロノセオリーは本日より、くろのぴーすエディション第12弾として、徹底的な手仕上げによる立体的な文字盤と針を持つフランスSartory Billard(サルトリービラール)のSB05をベースに、地球と月を表現した限定モデル La Terre Et La Lune(ラテールエラルーン)販売開始します。

国内初かつ独占の提携とプロデュース

SB05 La Terre Et La Luneは、宇宙船から地球と月を見たイメージをモチーフとしているため、天然石ラピスラズリの文字盤(地球)とサーモン(月)のスモールセコンドサークルを組み合わせ、鏡面チタンのケース(宇宙船)を採用しました。
大人気のフランス系独立腕時計ブランドSartory Billardとの、国内企業として初めてかつ独占のパートナーシップとして、妥協のない徹底的な仕上げで好評な同社の新作SB05を、もう手に入らない特別な高級仕様でクロノセオリーが独占販売します。

外から自分の星を見る

La Terre Et La Lune(地球と月)は、その名前の通り地球に見立てた天然石ラピスラズリ文字盤と、月に見立てたスモールセコンド・サブダイヤルによって、あたかも自分が存在する地球を遥か外から客観的に見るかのような感覚をイメージしてプロデュースしました。
Sartory Billardは毎年規定数を販売開始すると即完売するほどの人気ブランドであり、チタンにカラーリングを施したりといった先進性だけではなく、さまざまな天然素材も採用するその柔軟性でも名を馳せています。
クロノセオリーは、話題となっている立体的な作りの文字盤や針を、そして徹底されたケースの仕上げを、日本の愛好家の方にも楽しんでいただくために限られた生産枠を確保しました。

外観も操作感触も整えられたLa Joux Perret ref 7380

ムーブメントは通常のSB05と同じくLa Joux Perret ref 7380を採用しています。21,600振動で90時間のパワーリザーブを実現した手巻きの機械は、見た目の美しさだけではなく、ゼンマイの巻き上げや針回しの操作感触まで滑らかに整えられています。

既に完売のモデルSB05を特別仕様で日本へ

Sartory Billardは手仕事を最重視し、毎年新モデルが発表される毎にその生産手法が洗練され、腕時計の品質が大きく向上することで知られており、今後は入手困難度だけではなく、その販売価格も上昇していくことが見込まれます。
このモデルSB05も例外なく既に完売しておりますが、今回は限定5本の特別モデルとしてクロノセオリーにて独占的に販売いたします。
今後は入手困難な高級ブランドへとシフトしていくであろうSartory Billardをの妥協のない徹底的な作りを、この機会にぜひ「地球と月」のコンセプトと共にご堪能ください。

製品仕様

Sartory Billard(サルトリービラール)
SB05 La Terre Et La Lune(ラテールエラルーン)

生産国: フランス
ケース素材:グレード5チタニウム
風防:サファイアクリスタル
キャリバー: La Joux Perret ref 7380
機構: 時、分、秒
ケース径: 38.5mm
ケース厚: 8.5mm
パワーリザーブ: 90時間
巻き上げ方式:手巻き
振動数: 21,600振動/時
防水性: 50m防水
保証期間:2年間
限定数:5本
価格:2,552,000円税込

商品ページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。