URWERK UR-112 TO THE THIRD DIMENSION AND BEYOND 三次元の世界へ、そしてその先へ

UR-112 Aggregatは、時計の自由と新奇を追求するURWERKの特別なプロジェクトのコレクション最新作です。

URWERKの共同設立者であるフェリックス・バウムガートナーとアーティスティック・ディレクター兼デザイナーのマーティン・フライは、この新しい冒険的プロジェクトを白紙の状態からスタートしましたが、彼らの頭の中にはアイデアが溢れていたのです。

UR-112 Aggregatは、新たなメカニックへの挑戦という夢から生まれました。そこでは技術力が主役です。
UR-112の美しさは、ギアの複雑さと、人間離れした組立精度にあります。
UR-112 Aggregatは、新しい時計の誕生を告げる時計です。傑作の誕生です。
Aggregatは、時間から秒までのフルデジタル時間表示を備えた、25.5グラムの凝縮された技術の結集というべきものです。 
それはミクロンに賭ける時計師にとって、全てをかけた挑戦でした。

1時間と1分から始まり、それぞれの表示は、透明なシリンダーの下で動く三角形のプリズムに表示されます。
左は、デジタルの時間表示。12個の数字には彫刻が施され、その中にはスーパールミノバが埋め込まれています。
時間の転写は、クロノメトリックなリズムでサインディスプレイの形で行われます。
右では、同じシステムで分を表示します。分表示は1分単位ではなく、5分単位でジャンプ表示されます。
その原動力は、ダンテの彫刻作品を思わせる壮大な構造とは真逆の基本的な動きに根ざしています。
UR-112のボディとヘッドをつなぐのは、細長いロッド。

これがこの機構にとって極めて重要なカルダン式駆動装置です。その複雑に組み合わされた歯車とギアが、90°回転しているにもかかわらず必要なエネルギーをすべて伝えます。この伝達軸のシャフトは、両端に2つのギアを持つことで 水平方向の時刻表示に対して直角になるようになっています。

私たちはこの時計を “アグリガット “と名付けました。
UR-112は様々な要素が凝縮されています。ひとつのエネルギー源が、このUR-112のすべての表示と機構を動かしているのです。
この力は惜しみなく配分され、一部は「再生」さえされています。

つまり、文字盤上部のデジタル秒針から、反対側のドラッグ分針、ジャンピングアワーまでそれぞれの表示は、必要なエネルギーが正確に分配されていることを示しているのです。」とフェリックス・バウムガートナーは説明しています。

マットに仕上げられたこの初代UR-112 Aggregatは、世界25本限定モデルです。石炭色のボディにサイドはブラック、そして同色のカバーという落ち着いたカラーリング。まさに美しく、エレガントです。

「このUR-112のインスピレーションの源はたくさんあります。中でも最も顕著なのはブガッティ Atlantiqueモデルのラジエーターグリルです。ブガッティはコントラストの効いた背部が絶対的なシンメトリーを強調している特別な自動車です。中近東の影響も色濃くあります。旅先での記憶、匂い、経験が私のイマジネーションを育むのです」とマーティン・フライは話しています。

UR-112のムーブメントは、ヒンジ式のチタン製保護カバーを備えたハンターケースの中に収められています。ケースの両サイドにあるプッシャーを押すと、カバーのロックが解除され、カバーが上がる仕組みです。そこには精巧なデジタル秒表示が現れます。UR-112の唯一のアナログ表示であるシリコンウエハの小さなディスクに刻まれた小さな数字の横には、48時間パワーリザーブ表示がされています。

UR-112の高貴な魅力。そしてaggregatの洗練されたボディには、最も美しい秘密が隠されているのです。

腕時計のスペック及び詳細

URWERK (ウルベルク)
Aggregat
生産国:スイス
ムーブメント:キャリバー UR-13.01
巻き上げ方式:手巻き
石数:66
パワーリザーブ:48時間
脱進機:スイスレバー脱進機
振動数:28,800
表示形式:三角柱のサテライトプリズムにジャンピングデジタルアワーとデジタル秒表示、パワーリザーブ表示
ケース径:Wide 42 mm Length 51mm Thickness 16mm
素材:ブラックおよびガンメタルPVDコーティングを施したチタン製ケース
防水性: 30m (3ATM)
世界限定25本

2021年10月29日予約開始
価格:34,507,000円(税込)

ウルベルクについて

URWERKの共同設立者である時計師のフェリックス・バウムガートナーは以下のように説明しています。
「我々の時計が唯一無二なのは、すべてがオリジナル作品としてデザインされているからであり、それが希少価値を高めているのです。私たちのミッションは、時計製造の伝統的な枠を超えることです」。
URWERKの各モデルには、チーフデザイナーであるマーティン・フライのサインが入っています。
「私はクリエイティブには限界がないという信念を持っています。私は伝統的なしきたりに縛られることはありません。だからこそ、自分の文化的な遺産から自由にインスピレーションを得ることができるのです」。

URWERKは1997年に設立された若い会社ですが、独立系時計メーカーのパイオニアとして知られています。生産数は年間わずか150本。
彼らは自分たちの会社を「職人の工房」であると考えています。そこには伝統的な技術とアバンギャルドなスタイルが共存しています。

ウルベルクは前例のない、現代的な複雑な時計を製造していますが、その基準は、高級時計製造の最も厳しい基準である独自のデザインと研究、先駆的な素材、手作業による仕上げというものです。

ウルベルク(URWERK)という社名は、約6,000年前に設立されたメソポタミアの古代都市Ur of the Chaldeesの都市に住むシュメール人が、記念碑の影をもとに時間の単位を確立したことに由来します。
ドイツ語でUrは原始的なもの、Werkは成果や機構を意味します。
したがって URWERKは、「オリジナルのムーブメント」と訳すことができます。

幾世代にもわたる時計師たちの仕事が、今日、私たちが高級時計として認知しているものを生み出したのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です