くろのぴーす限定シグネチャモデル第5弾 AZIMUTH Mr. ROBOTO Chrono Peace Limited Edition “Inside Out”の販売を開始します

本年2月、クロノセオリーのプロデューサーであり、世界的な腕時計コレクターとしても知られるくろのぴーす氏が、自身の腕時計観である、宇宙をひっくり返して取り込んだ、MR. ROBOTO Chrono Peace Limited Edition “Inside Out”(ミスター・ロボットくろのぴーす限定エディション「インサイドアウト」)をシンガポールの正規販売店であるJeweluxe Worldから世界に向けて発表致しました。その「インサイドアウト」が世界限定5本でクロノセオリーより発売となります。

くろのぴーすは、2020月11月以降、日本人腕時計コレクターしては史上初(*)となる、個人の名を冠した限定シグネチャモデルをアーミンシュトローム、クロノスイス、ローマンゴティエ、HYT、コンスタンチン・チャイキンの5社から発表しましたが、本日、スイスの腕時計ブランドであるAZIMUTH(アジムート、ニューシャテル)と制作したその第5弾(**)を、クロノセオリーから発売致します。

今回の限定モデルでは、くろのぴーす氏の幼少期からの「宇宙の端と端はつながっている」という夢想をもとに、近年のコレクターとしてのこだわりである「ケースの中の小宇宙」という要素を取り込み、自分の殻を境目に中と外を入れ替えて、宇宙を取り込んでしまったロボットを表現しました。

AZIMUTHから発売されるくろのぴーす限定エディションは以下の通りです。

MR. ROBOTO Chrono Peace Limited Edition “Inside Out”
(ミスター・ロボットくろのぴーす限定エディション「インサイドアウト」)



このモデルでは、生産終了品であるミスター・ロボット・ブロンゾをオリジナルモデルとして、そのブロンズケースにロボット内の機械に彫刻を施し、かつてない手法で擬似的なスケルトンに挑戦しています。
さらに文字盤やサブダイヤルを宇宙のブルーにすることで、中と外がひっくり返って宇宙を取り込んでしまった様子を表現しています。

ミスター・ロボットくろのぴーす限定エディションは、銀座のクロノセオリーにてご予約いただけます。

今回の発売に際して、くろのぴーす氏は「スイスブランドから自分のシグネチャモデルが出るという、腕時計愛好家としての夢が6回も連続して叶いました。しかも、今回は幼少期のもう一つの夢であった『ロボット』と『宇宙』というテーマとを融合する、という絶好のチャンスとなりました。ぜひ、ケース上の彫刻に隠された『遊び』を見つけてください。」とコメントしています。

AZIMUTH

バネの回転をイメージしたロゴを掲げ、様々な角度から冒険的な時計作りを行い、自動車、SF、宇宙などをテーマにアバンギャルドなデザインの腕時計を生み出しています。
また、日本の鉄腕アトムのフランス版を文字版とレトログラード針に採用した「GO ASTRO BOY GO」腕時計でも有名です。

商品のスペックおよび詳細
AZIMUTH(アジムート)
MR. ROBOTO Chrono Peace Limited Edition “Inside Out”
ミスター・ロボットくろのぴーす限定エディション「インサイドアウト」
生産国:スイス
ケース:CuSn8 ブロンズ、3気圧防水
風防:サファイアクリスタル
キャリバー:ETA 2836
機構:時、第二時間帯、分(レトログラード)、秒
直径:43mm
パワーリザーブ:36時間
表示機能:GMT第2時間帯表示
巻き上げ方式:自動巻き
振動:28,800 振動/時 
ストラップ:4ミリ ビンテージカーフ
生産本数:限定生産:5本 
2021年7月14日販売開始
価格: 1,276,000円(税込)

販売ページはこちら

*スイスの腕時計ブランドから、ビースポーク(ワンオフのカスタムオーダー)ではなく、一般に複数本数市販される腕時計に、日本人コレクターとしてその名前が冠されたシグネチャモデルが発売されることが史上初。腕時計有識者、コレクター、専門家、メディア関係者などへのヒアリング、インターネット上の検索などによる調査結果より。

**個人の名を冠した限定シグネチャモデルにつきましては、アーミンシュトローム、クロノスイス、ローマンゴティエ、HYT、コンスタンチン・チャイキンの5社から既に発表・発売されましたが、コンスタンチン・チャイキンにつきましては本日リリースするAZIMUTH(アジムート)より後に第6弾として発表したため、第5弾という表記になっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です