どのような腕時計にも合う紺碧の空色をテーマにした「The Watch Stand Chrono Theory Azure Edition」を発売します

多数の腕時計と The Watch Stand 製のウォッチスタンドに日々触れてきたクロノセオリーだからこそわかるこだわりを盛り込んで仕上げられた特別エディション 

この度クロノセオリーから、お好きな腕時計を最も美しく「魅せる」The Watch Stand Chrono Theory Azure Edition(ザ・ウォッチスタンド・クロノセオリー・アジュール・エディション)を発売致します。
こちらは、「まるで腕時計が空に浮かんで見える」 というのをテーマとし、クロノセオリーのテーマカラーであるブルーのクッションとポールに雲のようなグレーの台座を合わせて、空から宙へとつながる空間をイメージして作られました。

鑑賞時と撮影時の見栄えを最優先

撮影時に美しく収まるように、クッションを通常版よりもやや低めに設定し、徹底的に傾斜角度にこだわりました。
その角度とは、通常版のクッション角度と、腕時計が滑り落ちる限界角度との中間域で腕時計が最も美しく見える角度であり、斜め前から鑑賞したり撮影したりするときに、スタンドと腕時計が双方とも美しく見えるように独自の調整を施し設定してあります。
これらは、日々何百本もの腕時計と The Watch Stand を見て、触れ、そして撮影してきたクロノセオリーにしかわからないこだわりであり、そこで生まれたアイデアを全て盛り込み完成したのがこの「ザ・ウォッチスタンド・クロノセオリー・アジュール・エディション」です。


イタリア製高級天然石バサルティーナを台座に採用

アジュール色のクッションとポールを支える台座には、まるで古代から連綿と続く空を映し込んでいるかのような高級天然石バサルティーナを採用しました。
バサルティーナは、古代ローマ帝国時代から城壁などの素材として建築家に愛されてきた天然石であり、現在もローマにあるバサルティーナ社のみによって採掘・生産されています。「どのような腕時計にも合う空色」をイメージした本製品のクッションを支える台座として、雲を彷彿とさせる最適なグレー天然素材であるこの天然石を採用しました。


宙につながる空をイメージ

通常版のウォッチスタンドでは、クッションの角度が平面に近く、腕時計を鑑賞、撮影する際にはどうしても上方から見ることになり、目にするスタンドの造形が平面になりがちでした。しかし、ザ・ウォッチスタンド・クロノセオリー・アジュール・エディションでは、そのクッション角度を安全圏内において最適な角度にまで傾斜を高めてあります。これにより、「宙につながる空」、すなわちクロノセオリーのテーマである宇宙と我々のいる地上との間にある「雲の上の空」をイメージしました。
また、安全圏にてクッションの角度を高めただけではなく、同じくアジュール色に彩られたたポールも、造形の美しさをそのままにやや低めに設定しており、不慮の転落時における位置エネルギーを減らすだけではなく、見た目の安定感と一体感も増しています。

まさに、クロノセオリーだからこそわかるこだわりを盛り込むことによって、腕時計とスタンドが視界やフレームに最も美しく収まるように独自の改良を加え仕上げられた特別モデルが、ザ・ウォッチスタンド・クロノセオリー・アジュール・エディションです。

なお本製品は、クロノセオリーからのみ購入可能なアイテムとなっております。


ザ・ウォッチスタンド・クロノセオリー・アジュール・エディション
シングルタイプ価格: 39,000円(税込)
デュオタイプ価格: 49,000円(税込)
2021年7月8日より販売開始

販売ページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です