ARMIN STROMよりクラシカルなドレスウォッチをベースにしたTRIBUTE 1が発売

効率性の高いドレスウォッチ

新しくARMIN STROM から発表された TRIBUTE 1(以降、トリビュート1)は、オートオルロギー(Haute Horology)のドレスウォッチをコンテンポラリーに表現しました。トリビュート1は、直径38mmの小さめのケースに収められており、厚さ9mmのスレンダーな形状をしています。トリビュート1は、そのサイズ、クラシカルな外観、そして効率の高いモーター香箱によって、他のモデルとは大きく異なります。通常の香箱とは異なり、モーター香箱では香箱が主ゼンマイの周りを回るため、はるかに効率性が高いのが特徴です。


初回限定と延長保証

アーミン・シュトロームの新作「トリビュート1」は、クラシカルなドレスウォッチをベースに、アーミン・シュトロームならではのアレンジを加えたモデルです。文字盤は、時・分・秒表示、グレナージュ仕上げのプレート、香箱、香箱ブリッジの4つの要素で構成されています。
アーミン・シュトロームのオーナーシップの特徴である限定性から、このモデルの初回生産はわずか25本に限定されています。さらに、文字盤にはブラック・オールが採用されており、このファースト・エディションでは10年間の延長保証が付いているように、ファースト・エディションならではの仕上げとなっています。
文字盤は、太陽光の下で様々な色に変化する独特の表情を持っています。オフセンターの文字盤に隣接して配置されたプレートには、グレナージュ仕上げが施されており、時、分、秒の表示とのコントラストが際立ちます。
香箱ブリッジはホワイトゴールド製で、初代トリビュート1にのみ採用されています。これはトリビュート1の今回発表する最初のバージョンにのみに採用されたディテールです。今後の “Tribute” のスチールバージョンには、スチール製の香箱ブリッジが採用されます。



アーミン・シュトロームについて

アーミン・シュトロームはスイス、ビエンヌに本拠を置く独立系の腕時計ブランドです。アーミン・シュトロームのタイムピースはドイツ系スイスの時計製造の伝統、アバンギャルドな「透明なメカニズム」、そして時計づくりのイノベーションへのたゆまぬ努力、その全てが見事に融合したものです。ブランドのホールマークは、少数ロット、クラフツマンシップによる時計づくり、ダイアル側にオープンしたメカニズム、オートオルロジュリーの最高基準の手仕上げによるパーツです。
アーミン・シュトロームは1967年、ハンド・スケルトンのアートのレジェンドと呼ばれたアーミン・シュトローム氏により設立されました。2006年、シュトローム氏の時計づくりのレガシーをマスター・ウォッチメーカーのクロード・グライスラーと実業家のサージュ・ミシェルが引き継ぎました。二人は2009年、アーミン・シュトローム社を完全に社内一貫製造体制を持つマニュファクチュールとして生まれ変わらせました。今日、ブランドは設計、開発、切削加工、エンボス加工、メッキ加工、手仕上げ、組み立てなど全ての工程を社内で行っています。この体制を完備することにより、外部からの調達に関する問題が起きることもなく、複雑なプロジェクトにも安心して取り組むことができるようになりました。


商品のスペックおよび詳細

ARMIN STROM(アーミン・シュトローム)
THE TRIBUTE 1

生産国:スイス
ケース素材:ステンレススチール
機構:時、分、秒
直径:38 mm
キャリバー:AMW21
パワーリザーブ:100 時間
巻き上げ方式:手巻き
振動数:7 振動
石数:21 石

限定生産数:25本(うち2本入荷) 
2021年6 月15日販売開始
価格: 1,914,000 円(税込)

商品ページはこちら

本件に関するお問い合わせ先: 
株式会社クロノセオリー
東京都中央区銀座6-7-19 3F
TEL: 03-6228-5335
EMAIL: pr@chronotheory.jp



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です